スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝痛い。

どーも皆さん厘猫です。


いつかのどこかの記事で書いたとおり、私一応柔道の選手でございます。

で、今日の部活で色々と練習してみたわけですけども。



膝がイカれたort



なんということでしょう。

後輩君に払い腰なる技をかけられたのですがね、ちょっとね、アレでしてね。
なんというか・・・下手・・・じゃなくて、そうじゃなくて、
下手じゃないんだけど、投げれない?みたいな。

それで、私の右足を払うため、彼が放った右足がデスネ、ひゅっとこちらにきたわけですよ。

で、技をかける途中で止まっちゃって。

で、彼は腕力が物凄いので、腕で私の上半身はぐいぐい前に引っ張り出されるわけですよ。

でも、彼の止まってしまった足のせいで、私の下半身は前に進めないのですよ。

で、しょうがないから私は右足を床について倒れないように踏ん張るわけですよ。

だって、うまく投げれないのに無理して投げられると私が怪我しますんで。

で、「おっと」とか言いながら踏ん張った瞬間に、膝にね。





基本的に人間の間接って1方向にしか曲がらないじゃないですか。

肘を自分のほうに曲げることは出来ても、その逆に曲げれる人っていないでしょう?

膝もそうです。

お尻のほうにかかとが来るように曲げることはできますが、その逆につま先がお腹のほうに来るように曲げれる人っていないでしょう。そういうことです。



で、あらぬ方向に膝をぐっと圧されて、あれま、ぽきっ。



病院に行ってないし、まず歩けてるんで折れてませんが、これは痛い。





ところで、オリンピック柔道の皆さん頑張ってますね。




でも、ほんと、ごめんなさい。

全国でる力もないバカが何言ってんだって感じですけど。


世界柔道の海外の選手って、なんかダメ。

なんつーか、柔道って力技じゃないはずなんだけど・・・なぁ・・・

みたいな。


いや、戦略として、力で振り回すとか、場外に逃げるとかありだと思うよ?
うん、実際あり。
私も試合のときやるもの。

でも、なんかさー

こう・・・ね、

もうちょっと正面からやってもいいんじゃないかな・・・?

てか、選手の皆さん、場外ですぎじゃないですか。

てか、審判の方、試合を止めすぎじゃないですか。

まあ、それも選手が場外に飛び出すからなんですけども。





と、一通りくだらない文句を並べた厘猫は、大して試合で勝ち進む力もないクズ野郎です。

試合前にあくびとかしちゃう人です。なんて奴。

たまに試合開始30秒くらいで諦めちゃう人です。なんて奴。

「うわー相手の人叫びながら突っ込んできたよ怖いよー」とか思ってる人です。

ちなみに相手の掛け声につられて、思わず「は、はいぃっ!」とか言ってしまう人です。

試合中に、誰にも聞こえないように相手の選手に「ごめんね」とか小さく謝る人です。
だって女子って髪長い人とかいるんだもん!
結んでるけどさー、動いてれば乱れてくるんですよ!
ちょっと髪の毛が手に絡まったりとかしてくるんですよ!
気色悪っ!とか思って手を引くと髪の毛抜いちゃうんですよ!

髪切れよ!

ちゃらちゃら伸ばすなよ邪魔だよ!

解けた髪をこれまた振り回すもんだから、勢い余って相手の髪の毛思いっきり口に含んで「おえっ」とか言ってる間に投げられるんだよ!負けてしまうんだよ!






ふう、なんか言い切った。

今日はこれまで。

長々と失礼しました。
スポンサーサイト

頂き物。

どーも、皆さん厘猫です。



以前うpした短編
「全部、好き。」「全部、好き。続」のカップル、
杉本雄太くんと江崎香里ちゃん(確かこんな名前)のお二人のイラストをいただきました!


全部、好き。


わーいっ


頂いたときは諸手を挙げて喜びました。
ありがとー

この素晴らしきイラストを描いてくださったのは、Al'sP・LのAlby様です。

いやーあり難い。

Alby様のサイトに行くと、他にも色々うpされてあるので皆さんご覧になってみてはいかがでしょう。


もうねー、あれだねー

甘酸っぱい青春に見てるこっちが恥しいよねw

そのまま抱きしめちゃえ雄太くんとか色々アホなこと考えてました(笑)


この場をお借りして、Alby様には再度お礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました!

ものっそお久しぶりですどーも。


どーもダメ人間代表厘猫です。

ダメでも人間、そんな人間様を代表していいのか、と書いてから疑問に思ったりするバカヤローです。

最近の記事はまったく・・・
なんというか最初はとりあえず謝罪から始まってますね。


放置しててすみません!


部活終って帰って来るとなんかあんまり長文打ちたくないってか・・・
正直言うとめんどくs(ry

黙って更新しろって話ですね、ほんと。





ところで、ネット世界の端の端、更にそのまた向こうの秘境で運営されているこのブログ。
時たまうpされる文才の欠片もないクソ小説の続編をお待ちしていらっしゃる方がいるという・・・!!

なんと・・・
なんという・・・

幸運です!
ありがとう!
全身全霊のお礼を!


そんなこと言う暇あんならちゃっちゃと更新しろって話ですねすんません。


いや、でも嬉しいです。
まさか読んでもらってるなんて。

てきとーな自己満足で書きなぐったものを
「あ、試しにうpしてみよー」
「今日は特になんもなかったな・・・しゃーない、小説でも・・・」
という、このグダグダな理由でのっけていたものを・・・


これからはもうちょっと真面目に頑張ろうと思います。ハイ。

厘猫は改心しました。


改心したついでに、夏休みでもあるので頑張って更新していこうと思います。
日記だけじゃなくて小説とかも。

・・・うん、頑張るよ。
プロフィール

厘猫

Author:厘猫
厘猫っていいます。

生物学上は女。多分。確かそう書いてあった気がする戸籍とか。
年中頭の中は中2の夏のある日。
心理テストでもそう出た。
でも冷たい人間だって称される。
何言ってんだ、だれより熱いハートを持ってんだぜ、俺は!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。